フィナステリドのお話 | その辛いAGAを治療しませんか?お薬は通販で購入できますよ。
menu

フィナステリドのお話

ピンクと水色のカプセル

フィナステリドというものはAGA治療薬の中でも、特にAGAの根幹から治療をするものとなっています。
AGAの原因というのは体内の男性ホルモンである「テストステロン」が頭皮に多く存在する酵素である「5aリダクターゼ」と結びつき、「ジヒドロテストステロン」となることなのです。
ジヒドロテストステロンは非常に強力な男性ホルモンなのです。
そのために、頭髪にとても影響を与えるものとなります。
「脱毛指令」という身の毛もよだつようなものを発信するのです。
脱毛指令を受けた毛根は段々とやせ細り、最終的には髪の毛が無くなってしまいます。
そんな凄まじい指令を送るようなジヒドロテストステロンを止める物質こそが、フィナステリドなのです。
フィナステリドは正確にはジヒドロテストステロンの働きを阻害するのではなく、5aリダクターゼがテストステロンと結びつく働きそのものを阻害するのです。
つまりジヒドロテストステロンをそもそも生成させないというところこそがフィナステリドの強みなのです。

フィナステリドはそういった意味で非常に強力な効果を持っています。
副作用の話に移りたいと思います。
フィナステリドの副作用は男性ホルモンと関係するものが多いです。
まずは性欲の減退が挙げられます。
男性ホルモンは男性らしい体をつくり、性欲を高める働きがあります。
フィナステリドによってその男性ホルモンの働きが阻害されることによって、性欲以外にも影響を与えるのです。

また精子の減少や射精障害といった男性機能に影響を与えることも確認されています。
そのために、ある意味では非常に厄介なものとなります。
とはいえ、副作用が発現する確率というのはそこまで高くはありませんし、やはりAGAというものは最優先で治療したいと考えるものでしょう。
だからこそ、通販で簡単に購入することができるフィナステリドをオススメしているのです。
自分のAGAと関係を断ち切りたいのであれば、しっかりとフィナステリドを服用しましょう。